普段使いには肌に優しい日焼け止めを使おう

日焼け止め9
夏は紫外線が強い季節なので、女性は肌のためにもしっかりと日焼け止めを塗って、紫外線対策をしておく必要があります。
しかし、老化を防ぐはずの日焼け止めが肌に負担を与えてしまって、肌トラブルを起こしてしまうと逆効果です。

 

そのためにも、毎日使う日焼け止めは肌に優しいタイプがおすすめです。
野外で長時間過ごすのでなければ、SPF20でPA++程度の紫外線カット効果があれば十分です。私の必須アイテム!美白も出来るオールインワンジェルです

 

ウォータープルーフタイプやSPFとPAの値が高いものほど肌に負担を与えてしまって、肌荒れなどの原因になってしまいます。
強力な日焼け止めを使って一日中紫外線を防ぐのではなく、肌にマイルドでそこそこの効果のあるものを、こまめに塗りなおす方が肌のためになります。

 

また、気をつけたいのが紫外線吸収剤です。
これが入っている日焼け止めは肌の上で化学反応を起こして紫外線をカットするため、肌への負担が大きくなります。

 

そのため、日焼け止めで肌トラブルを起こしやすい方は、紫外線吸収剤フリーのタイプを使うようにしましょう。
また、無添加タイプだとその分肌にも優しく普段使いに適していますから、なるべく低刺激な物を選ぶのが良いでしょう。